前へ
次へ

海外で利益を得るための必要条件が不動産登記

海外不動産投資をする魅力は何と言ってもその高い利回りにあります。
海外不動産投資における収益には二種類あります。
一つはコンドミニアムなどを貸し付けることによって得ることのできる収入です。
こちらは英語でインカムゲインなどと称されています。
そしてもう一つが土地や建物自体の値上がりによって利益を上げるという方法ですが、こちらはキャピタルゲインと称されています。
一番賢い方法は例えばコンドミニアムなどを購入して現地でそれを必要とする人たちに貸付けます。
そしてインカムゲインを狙いながら、同時に年月が経過することによって発生するキャピタルゲインを狙うという方式です。
両方とも同時にうまくいくことはあまりありませんが、やり方によっては、そんな夢が叶う場合があります。
いずれにしても大切なのはどの国を選択するかということです。
まず政情が安定している時でないと安心して投資はできません。
それから外国人に不動産の売買を許しているような国でないと楽に大儲けすることはできません。
そのような条件を満たす東南アジアの国がカンボジアです。
カンボジアでは外国人でも不動産登記ができます。
不動産登記ができるということは海外で利益を得るための必要条件となります。

Page Top